原料部

material division

製紙原料直納問屋として古紙リサイクルを推進しています。

古紙として価値を高めるプロの厳格な目

私たちは創業以来、古紙の再生利用を事業の柱に据え、“循環型リサイクル”を推し進める「製紙原材料直納問屋」として歩んでいます。その事業展開を担うのが原料部で、印刷会社・製本会社・行政・オフィスなどから発生する古紙を埼玉県の工場に集荷し、年間60,000トン超を製紙会社に納入しています。
製紙会社への納入に際しては、熟練したプロの目で厳格に紙を選別し、その種類ごとに梱包を行うことで、古紙として価値を高め、再生に必要とされる質・量を確保しています。

古紙の循環型リサイクル

営業所及び直納先

新座営業所
所在地 埼玉県新座市畑中2-16-36
TEL:048-479-5031
FAX:048-479-0011
許可 廃棄物再生事業 登録番号II33
産業廃棄物収集運搬業(東京都、埼玉県、千葉県、群馬県)
古紙商品化適格事業所 c-10-108-01
主要直納先 王子製紙株式会社、王子マテリアル株式会社、丸富製紙株式会社、日本製紙クレシア株式会社 他